★★★★☆ キーボード レビュー

【レビュー】Corsair K63

更新日:

評価 ★★★★☆
メリット
相変わらずのコスパの高さ
タイピングはすぐ慣れる

デメリット
カジュアルユーザーには高すぎ?

数ヶ月使用してみました

Corsairの新型キーボード「K63」。数ヶ月使用してみたのでレビューしてみようと思います。今回のキーボードはCherry MXの赤色スイッチを使用しています。似たようなモデルですとK55やK70がありますね。

商品リンク
K63 コンパクトメカニカルゲーミングキーボード — CHERRY® MX Red

スペック

キースイッチ: Cherry MX レッド
質量: 1.12キロ
バックライト: 赤色LED
大きさ: 365×171×41ミリ
反応速度: 1ms以内
メディアキー: 有 (Mute, Down/Upなど)

商品画像

画像引用元 wstx

全体的な印象

パソコンの前に1日10時間以上座る生活をしていますので、キーボードの使いやすさや質はとても大事です。今回のキーボードはナンバーキーもありませんしどちらかというと小さめです。

バックライトの輝度は素晴らしいです。調節は低・高・なしで設定可能です。

メカニカルキーボードはいくつも使ってきましたが、Corsairのキーボードの安定感はさすがといいますか、使い始めてからすぐに慣れました。

コンピューターなしの生活が考えられない方にとってはキーボードの重要性はおわかりいただけるかと思います。逆にカジュアルユーザーにこの価格のキーボードを勧めるのは少し気が引けます。ただしコスパの高さだけは折り紙付きですよ!

-★★★★☆, キーボード, レビュー

Copyright© THE GADGET REVIEWS , 2019 All Rights Reserved.