比較記事

【シャオミ】Mi8かMi8 SE どっちを買うべき? 比較してみました 小米 Xiaomi

更新日:

シャオミ2018年度のフラッグシップ機

中国のスマートフォンメーカー小米 (シャオミ)。今年度のフラッグシップ機が数週間前に発表されたばかりです。昨年と違い今年は3種類発表されました。順にMi8、Mi8 ExplorerそしてMi8 SEです。今回はMi8とSEがどう違うのかスペックを観ながら比較してみました 🙂

スクリーンサイズ

どちらも18:9のスクリーンを搭載し、iPhone Xのようなノッチがあります。液晶は評価の高いサムスンのAMOLEDスクリーンを採用。二つのスクリーンに性能上の違いはなく、サイズのみが違います。Mi8は6.2インチ、Mi8 SEは5.8インチです。私は手が小さいのでSEのほうが握りやすかったです 🙂

カメラ

カメラ評価で定評のあるDxOMarkではMi8が99点と非常に高い評価を受けました。そのためカメラ性能に期待している方も多いのではないでしょうか。

実はMi8とSEではここに結構大きな違いがあります。

まずは性能を見てみましょう。

Mi8
メインカメラ 1200万画素/4軸光学式手ぶれ補正/f/1.8
サブカメラ 1200万画素/f/2.4

Mi8 SE
メインカメラ 1200万画素/f/1.9/デュアルフォーカス
サブカメラ 500万画素/f/2.0

スペックを見ればわかる通り、結構な違いがありますね・・・特にアパーチャー値は言わずもがな、SEはサブカメラが500万画素しかありません。このあたりがフラッグシップ機Mi8との差になってしまうのでしょうか 🙁

注意: 前面カメラは両機種とも全く同じです。

機能性

ここも結構な違いがあります。

Mi8はNFCとおそらく世界初でしょうか、デュアルバンドのGPSを採用しました。これにより位置情報がより正確に把握できるようになります。残念ながらSEはこれら両方ともサポートしていません。

バッテリー・電池の持ち

Mi8はSEより大きめのバッテリーです。しかしスクリーンのサイズやプロセッサーを考慮すればおそらくほぼ同じ電池の持ちに落ち着くでしょう。

急速充電についてはMi8が一歩進んでいます。まだまだ対応充電器が少ない状況ですが、Mi8はなんとQC4.0に対応しているのです。SEはQC3.0までです。

-比較記事

Copyright© THE GADGET REVIEWS , 2019 All Rights Reserved.