Lenovo Motorola ★★★★☆ スマートフォン レビュー

【レビュー】モトローラ Moto G6 - バランスの取れた高コスパスマホ

更新日:

評価 ★★★★☆
メリット
高いデザイン性
ディスプレイの明るさ
コスパの高さ

デメリット
カメラのシャッター速度の遅さ
防水仕様ではない

2018年度のMoto Gシリーズです

モトローラのコスパスマホであるGシリーズから今年度のモデル「Moto G6」が販売されました。Moto Gシリーズは昨年度のG5からデザイン性が大幅に向上され、プラスチックから金属製のボディに変更されました。さてMoto G6はどうなるのでしょうか?レビューしてみました!

商品リンク
Motorola Moto G6

スペック

大きさ: 153×72×8.3ミリ
質量: 167グラム
ディスプレイ: 5.7インチ
解像度: 2160×1080ピクセル
OS: Android 8.0 Oreo
チップセット: Snapdragon 450
RAM: 3 / 4GB
ストレージ: 32 / 64GB
背面カメラ: 1200万画素+500万画素
前面カメラ: 800万画素
バッテリー: 3000mAh
その他: Bluetooth 4.2 / NFC / 802.11 a/b/g/n 2.4 GHz+5 GHz

総評

全体的に見て非常にバランスが取れた高コスパスマホと言えます。もしMoto G6で満足しているのならiPhoneやGalaxy Sシリーズのようなフラッグシップ機に手を出すことはおそらくないでしょう。スマホに求めているものが限られているのなら、普段使いであればフラッグシップ機と同等の動作を行うことは十分可能です。

防水機能がなかったりカメラに不満は残るものの、3万円台のスマホに多くを求めることは酷です。よほどのヘビーユーザーではない限りMoto G6を持っていればほとんどのユースケースに適合するはずです。

-Lenovo, Motorola, ★★★★☆, スマートフォン, レビュー

Copyright© THE GADGET REVIEWS , 2019 All Rights Reserved.