Nokia ★★★☆☆ スマートフォン レビュー

【レビュー】ノキア Nokia 8110 4G - 8110が20年ぶりに帰ってきました バナナフォン マトリックス

投稿日:

評価 ★★★☆☆
メリット
デザイン性
懐古ファンにはたまらない

デメリット
非タッチスクリーン
高価格

ノスタルジックフォン

なんともノスタルジックなノキアフォンが発表されました。元々の「8110」は1999年に映画「マトリックス」で使用されたことから大きな話題になりましたが、それからもう20年が経ちました。

見るからにスライダー搭載などフィーチャーフォンで時代遅れなのは明らかですが、スペック時代もほとんどアップグレードされていません汗

これは明らかに懐古ファン向けなのは間違いありません。私は「バナナフォン」とも呼ばれるイエロー版を購入しました。

商品リンク
Nokia 8110 4G

スペック

ディスプレイ: 2.45インチ
解像度:
大きさ: 133×49×15ミリ
質量: 117グラム
OS:
チップセット: Snapdragon 205
RAM: 512MB
ストレージ: 4GB (microSD拡張可)
背面カメラ: 200万画素
バッテリー: 1500mAh
SIM: ナノSIM×1 + マイクロSIM×1
カラー: ブラック / イエロー

商品画像

画像引用元 Baidu

デザイン

スライダーが印象的なデザインなのは間違いありません。また本体はフラットではなく婉曲しています。

また本体は120グラム前後と非常に軽く、頑丈な作りです。

インターフェース

タッチスクリーン非対応です。2018年発売のケータイの中で非タッチスクリーンとなると他に思い浮かびませんね汗

OS自体は非常に使いやすく、シンプルです。

アプリは現在のところフェイスブックなど少しのアプリしか対応していません。インスタグラムなど現代必須のアプリがあってもいいと思うんですが・・・

バッテリー

普段使いでしたら一日以内に電池が切れることはおそらくあり得ないでしょう。ただテザリング機能を使う場合はそれに応じて電池の消費量は大きくなります。

総評

おそらくこの8110をメインケータイとして考えている人は100人に1人以下ではないでしょうか・・・むしろこのケータイは所持していることに価値があるといえます。

ただLTEに対応しており2018年の現代においても全く問題なく使用することが可能です。電池の持ちも非常に長いため、予備用ケータイとして持っておくことは悪くない考えです。

10000円という価格を高いとみるか安いとみるか・・・それはあなた次第です。

-Nokia, ★★★☆☆, スマートフォン, レビュー

Copyright© THE GADGET REVIEWS , 2019 All Rights Reserved.