Vivo ★★★☆☆ レビュー

【レビュー】Vivo Nex - 史上初のポップアップカメラ搭載Android機

更新日:

評価 ★★★☆☆
メリット
ポップアップカメラのギミックは最高

デメリット
指紋センサーはあんまりよくない

ただのコンセプトだったはずが販売開始となるようです

こちらは今年初旬にイベントで発表されたVivoのApexというコンセプトモデルでした。前面カメラを使用するときのみ上部から出てくる、なんともかわいいデザイン笑&スクリーンをノッチ抜きでフルで使えるということで、大きな注目を集めていました。私はこれはただのコンセプトモデルで、実際に販売するとは全く思っていなかったので、発表のニュースを聞いたときは椅子から転げ落ちそうでした笑

基本スペック

Nex SとNex Aの二種類販売するようです。Nex Sがハイエンド機種です。Nex AはチップセットがSD 710、RAMが6GB、ストレージが128GBそして指紋センサーが背面にある以外はすべて同じようです 🙂

ディスプレイ: 6.5 AMOLEDスクリーン / 1080p
OS: Funtouch OS 4.0 (Android 8.1 Oreo)
チップセット: Snapdragon 845
RAM: 8 GB
ストレージ: 256 GB・microSDサポート
カメラ
背面: 1200万画素 (f/1.8) + 500万画素 (f/2.4) / デュアルピクセルオートフォーカスand Dual Pixel AF
前面: 800万画素カメラ/f/2.0
バッテリー: 4,000mAh
充電: USB-C
その他: オンスクリーン指紋センサー / ヘッドフォンジャック

カメラ

ここが一番注目されるところですね 🙂

指紋センサー

カメラと共に注目される点です。オンスクリーンの指紋センサーを搭載した本機。実際にテストしたところ、やはりといいますか、既存の物理センサーと比べるとどうしても反応が悪く感じます。また指の方向をずらしただけで認識精度が落ちてしまうなど、完璧とは言い難い出来でした。ただこれはまだ新しいテクノロジーですので、今後の発展に注目ですね!

ベンチマーク・パフォーマンス

性能自体は全く問題ないでしょう。Snapdragon 845または710、そしてRAMは少なくとも6GBありますので、よほど負荷のかかるゲームをプレイしない限りサクサク動くことは間違いありません。

バッテリー

周波数

ココが良い

ココがダメ

指紋センサーは改善の余地あり

総合評価

-Vivo, ★★★☆☆, レビュー

Copyright© THE GADGET REVIEWS , 2019 All Rights Reserved.